2014年12月15日

ルークの健康診断

みなさま、お久しゅうございます。。。

サボりにサボっておりましたこのブログ。。。。
11月ってあっという間なのね。
12月もあと半月ね。。。

あ、、、サボってた理由がちゃんとあるんです。
実は、11月の半ばから8日間、、、、会社の関係でヨーロッパへ研修で
国外逃亡果たしてました(笑)

で、先週の金曜日にようやくレポートを提出して、どうにか正月が迎えられるようになったと。。

締め切りに追われる作家の気持ち、よーーーーーーく分かりました。
ホント、何度失踪してやろうかと思ったことか。
しんどかったぁ。。。


ということで、今年も残すところ16日しかありませんが、
ブログ、ようやく復活です。

復活1回目が病院ネタってどうよ??な感じですが、他にネタがないもんでヾ(・_・;)


では、本題へ。

昨日12/14(日) 11時に予約しておいた病院へルークを預けてきました。
毎年恒例の健康診断のためです。

正直、研修のことやパルボの追加ワクチン(ルークの病院は推奨してます)があり
いろいろ立て込んでたので、
今年はパスしようかと思ってたのですが(毎年結果がいいもんで・・・)
でも、なんとか今年中に受診することができました。

半日預かりなので、夕方まで時間をつぶす。。。。
電車で多摩センター行って、時間をつぶす。。。もう飽きた!と思っても
まだ2時とか。
妹と母と合流して夕方まで多摩センターで過ごして、ルークの待つ病院へ。

健康診断の内容は、血液検査と内臓のエコー、レントゲン、と内診。

血液検査もレントゲンも異常なしといわれる。
若干脱水気味ですが、犬種柄らしいです。
あと、コレステロール値も基準を上回ってましたが、今すぐ治療が必要ってことでもないとのこと。

で、問題はエコー。腎臓も肝臓も問題なし。
脾臓に異常がありました。

脾臓の一部が石灰化しており、白い影あり。
しかし、コレも形状が異常な形をしてないので、問題ないそう。
先生が気になったのは、白黒のエコー画像では、ちょっと見づらかったのですが、
黒く抜けたような影があるところ。
大きさにして幅2ミリ長さ10ミリ。
おそらく血腫だろうと。
脾臓の厄介なところは、この病変が良性でも悪性でも破裂してしまうと
大量出血を起こすこと。
なので、発見した場合手術で摘出してしまうことが多いそうです。

幸いルークの場合は大きさ的には、すぐに摘出しなくても大丈夫だそうです。
が、血腫かどうかも含めて要経過観察。
来月にまたエコー検査をすることになりました。

原因は、脾臓の部分を強打したとかではなく、加齢によるものだそうです。
石灰化してるのも加齢によるものだとか。

脾臓の気になるところ以外は、年齢の割にはとてもキレイで優秀だといわれました。
あ、やや重量オーバー気味ですが(6.3キロだったよ)

ということで、来月検査して様子を見守りたいと思います。

写真は今月のサロンへ行ったときのもの。
20141206salon-1.jpg
泥パックルーさん。

20141206salon-2.jpg
クリスマスシュシュルーさん。

白い影と黒い影を両方も持つなんて。。。
欲張りやなぁ。。。

まあ、何はともあれ、分かりやすい形で病変を知らせてくれたので、
親孝行息子ってことで感謝。
あと健康診断受けといて良かったってことで、健康診断にも感謝。
やっぱり毎年受けておいて正解。

来月の再検査で何もないことを祈ります。

みなさんのわんこさんも健康でありますように。

ニックネーム かおこ at 16:49| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

毛刈りの良し悪し

こんにちは。

7月に入ったというのに、梅雨明けしませんね。
台風も発生したとか。
大雨にならなきゃいいんだけど。



さて、、、本日のお話は。。。

ルークの毛刈りの良し悪しについて。

サマーカットなんてしゃれおつな名前ついてますが、
人間で言うところの『ぼうず』。

はたして、その坊主頭(体)が、長毛族にとって日常に適したヘアスタイルなのか??

これは、トリマーさんも賛否両論。

暑いから、少しでも涼しくしてあげて、熱射病から守りましょう。という意見と

元々わんこは、原産国での生活に適した皮毛をしているのに、暑いからって毛を刈るなんて!
第一、紫外線直撃しちゃうだろ!っていう意見も聞いたことあります。


プロの意見はもっともだと思います。
サマーカットにするときに、私も悩みました。
紫外線の脅威は、あらほー女子は良く存じておりますし。

でも、実際問題、生活していると、、、
この日本の暑さに、ルークがヘロヘロになっている。
じゃあ、少しでも涼しくしてやろうと思うのが親心では?
いろいろ賛否はあるけど、飼い主判断でいいのではと思います。


で、なんでこんなこと書いたかというと、実は、サマーカットには、
暑さ対策だけではなく、他にも副産物的な何かがあったので、
それをお知らせしたかったのです。

つまり、ここまでは前置き。(ながっ!笑)



6月の7日にルークをサロンに連れて行き、サマーカットしました。
で、22日に足裏やお腹周りなどを拭いてるときのことです。

我が家、ルーさんの足裏を拭くときは、人間が足を投げ出して座り
その足の上にルークを仰向けにして寝かせて拭きます。
こうすると、動かないしよく見えるから。

で、発見しました。

IMG_20140701_233655672.jpg

2cm×1cmくらいの大きさのブニブニしたふくらみを。

違う角度から。
IMG_20140701_233743290.jpg

頭をよぎったのは、脂肪のかたまりと腫瘍。
以前、首の下辺りのタンがある部分(人間で言うと鎖骨下)にも
脂肪のかたまりがあったのですが、あのときのと硬さが違う。
でも、皮膚とは違う柔らかさのブニブニした塊がある。

サマーカット直後には気づかなかったけど、大きさからすると
サマーカット前からあったように思える。

カットしたことによって、目視することも触って確認することもできた。

病院へつれていっても、説明しやすい。

そのふくらみの正体が分かるまでは不安だったけど、
サマーカットによって、ルークのような毛もじゃわんこは
早く病気を発見することもできる。
サマーカットしてよかった。。。と心の底から思った。
あと、日頃から体中撫でくりまわしていてよかった。

長毛族と暮らしてる皆さん。
サマーカットまでしろとは言いません。
長毛が魅力なわんこさんもいらっしゃるだろうから。
だけど、せめて体中をたくさん撫でたりさすったりしてあげてください。

わんこさんも気持ちいいって顔しますよ♪


IMG_20140701_233810531.jpg

異変を発見できてよかったね、ルーさん。
(伸びきった黒ねずみのようですが、ルーさんです)


あ、、、そのふくらみは、診断の結果、やはり脂肪のかたまりだそうな。

脂肪も硬かったり柔らかかったり、、、さまざまなのね。

大きくなったり、明らかに様子が違ってきたら切除して確定診断を行うことも。
ただ、今の段階では、先生の経験上「脂肪」であるとのこと。
プニプニして気になりますが、今のところ対処法はなしです。


って、言って、前回のようにつまんだらブニュッと出てこられても
気持ち悪いのでどうしたもんかなぁ。。。ヾ(´゚Д゚`

気になる方は、去年の6月ごろのサマーカットの記事見てください。
あえて、リンクは貼りません。気持ち悪いから。。。(苦笑)


それでは、また来週!!
今週末は、かおこがトリミングに行きます。。。

サマーカットにはしないよ(笑)

ニックネーム かおこ at 16:23| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

増税以前の問題

こんにちは。

気がついたらば、4月に入ってましたね。。。
お昼にコンビニでご飯を買うのですが、、、なんでしょう???
あの、、、単純に「増税しました」以上に値上がりしてる感があるのは。

黙って知らないフリして物価も上げちゃってません??
気のせいかな???
5%脳が根付いてるのかしら?
早いとこ8%に頭を切り替えないといけませんなぁ。。。。ヽ(´Д`

さてさて、、、、今日のお話は、その増税にちなんだわけではないのですが、
3月31日、有給取って、ルークを病院に連れて行きました。
毎年恒例のフィラリアの検査&フィラリア予防薬の処方です。

IMG_20140331_213635415.jpg
今年も無事に陰性でした。

昨年は、お薬飲ませたあとに吐くなどしたため、ちょっと不安でしたが。。
(あ、吐いたのは、ただの食いすぎです。。。)

お薬12か月分いただいてきました。
IMG_20140331_212555236.jpg
今年からチュアブルに変更になったよ。
なんでも錠剤のお薬が使用できなくなったんですって。
お腹の虫も駆除する効果もあるので、12か月分だそうです。

で、なんで3月31日に駆け込んだかというと、
「増税前」とか関係なくて(むしろ忘れてた)、
この日までに処方してもらうと、次回診療時に使える
初診料無料券2枚と混合ワクチン2000円引き券がもらえるから。

ど貧乏な我が家、、いや、かおこの目の前にこんなエサチラつかされたら、
そりゃ会社休んででも駆け込むっしょ!(笑)

混合ワクチンはデフォだからいいとして、初診料無料券は使わないに越したことはないのですが、
4月以降の処方だと、1500円引きに変わっちゃうし無料券も1枚しかもらえないという。。。
がんばったよ、私(のおさいふ)(* ̄∇ ̄)ノ


チュアブルは、さっそく1日にあげてみました。
恐る恐る口にくわえて行って、オヤツマット(という名のトイレトレー)の上で
モソモソ食べてました。
あんなに小さいのにルーさん、二つに割って食べてました。
飼い主と違っておしとやかな子です。。。
これで今年も蚊と虫からルーさんを守れます!!

あと、昨年の今頃、、、突然結膜炎になったこともあったので
IMG_20140331_213713767.jpg
目薬も処方してもらいました。
これは、人間が疲れ目とかドライアイを感じたときに差すような意味合いのものです。
先生に相談してみたら、これがいいとのことなので。
抗生物質の耐性をつくらないから。


さて、、、次は狂犬病の予防注射です。
明日も病院ですよ、ルーさん。

増税とともに病院ラッシュですが・・・ヾ(・_・;)
それもこれもカワイイかわいいカワイイわが子の命を守るためです。
母はがんばって消費税に立ち向かうよ!忘れてたけどね。

あ、チュアブルの箱見てお気づきかと思いますが、、、、
息子、人生史上最大級になりました・・・・。


6.4キロって(゚Д゚;


大きくなったね♪・・・・・Σ(゚Д゚|||)

IMG_20140331_213742795.jpg
オマエ、昼寝してたとき腹の上に飛び降りてきたよな。。。
アレ、やめような。
内臓が飛び散った!!と思ったほど痛かったよ。。。。ၵ릠ၵ뚠
ニックネーム かおこ at 17:06| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

つ・・・ついに!!Σ(゜口゜;

こんにちは。

とうとう師走ですね。
皆さん、風邪などひきませんように。


さてさて、本日のルー様日記は、、、、、

先日行った、パルボウィルスの追加ワクチン&フィラリア予防のお薬をもらいに
病院へ行ったときのことです。


ルークのかかり付けの病院では、パルボワクチンの効力が半年で切れるとされているので、
6種混合を受けた半年後にパルボの追加ワクチンを受けてます。

そのワクチンを受けに行ったときのこと。

まず、診察室通されますわな。
で、診察台にルーク乗せますわな。
そんでもって、自動的に体重量られますわな。

で、ビックリ仰天しますわな。。。。

だって、ついこの間、

「アラ、ルーちゃん。なんだかほっそりしたわね。やせたのかしら??
そういえば、抱っこしても軽いわね♪ダイエット自動的に成功ね♪♪」なんて
バカな家族&飼い主は、そういって手放しに息子のほっそり加減を喜んでましたもの。

が、Σ(゜口゜;何よ。どういうことよっ!


2013-12-03-20-29-49_deco.jpg

あーた、ほっそりどころか、増えてんじゃないのさ!!ムカッ( ̄∩ ̄#

ろろろろ・・・・ろくてんいちごぉキロって!!!
どういうことさーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!

あ、ちなみにフィラリア予防薬は、夏に一度飲ませたあとすぐにリバースしたため
1週間ほどして、また飲ませたため、12月分がなくなってしまい
追加で処方していただいたのですが。

えー、、、今回は、ひとつ上のサイズにしていただきました。

つまり、金額も1000円台に乗っちゃったと。(ノд・。) グスン

なんだよぉ、、、抱っこしたときに軽いと思ったのは気のせい、
ほっそりに見えたのは毛のせいだったってことかよぉ。。。(x_x;)

うーん、ここまで来ると、何一つイイコトがないのだが、
ひとつだけ言えるとしたら・・・・・



おかげ様で、


 飼い主の腕力がUPしました。(-"-;)



ってことぐらい。Σ( ̄皿 ̄;;

今更、チカラモチになっても嬉しくないのだよ、ルーさん。

でかだく.jpg

これ以上でかくなって、何を目指すの??

見た目が変わってないだけに、飼い主かなりショックでかいですorz


明日は、ルーさん年一の健康診断です。

が、重量オーバーなのは分かってる。。。。(_ _。)・・・シュン

半日預かりでも痩せるのは神経だけ。(" ̄д ̄)けっ!
ニックネーム かおこ at 17:15| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

サマーカット2013と何コレ( ̄Д ̄;)

こんにちは♪

相変わらず雨の降らないルーク地方@梅雨入り中。
でも、台風が来てるらしいですね。
今週末あたり、西の方に来るとか来ないとか。。。
あんまり雨が降らないのも、お野菜とかに影響しますよね。
降ってほしいなぁ、、、だけど台風て・・・(-_-;)極端やね。。。



さてさて、、、ルーさんは土曜日に月一サロンへ行ってきました。
毎年、天候と相談しつつ、いつもなら7月頭に行っていたサマーカットを
今年は早々と6月の最初の方でお願いしちゃいました♪
こっちは暑いので丁度良かった。
土曜日も雨が降るなんて言われてたのに、まさかのピーカン。。。
真夏でしたよ。


ということで、毎年この時季恒例のロングスムース・ルークをご覧ください!!


じゃーん。

2013サマーカット1.jpg

さて、ここで問題です。
上の写真、どっちがルークでしょう???

るぅマニアなアナタなら、一目でお分かりでしょう!( ̄∀ ̄*)




正解はAです。
耳で区別つくかな。。。(o^∇^o)

ちなみに@はまったり組の麦ちゃん。
お写真ご協力、ありがとうございます<(_ _)>

でも、この写真じゃサマーカットかどうか分からないねぇ( ̄Д ̄;;
並べてみて気づいたわ。。。遅っ!

ちなみに、母も妹も麦ちゃんの写真を見せても、しばらくルークだと思ってました。
親、失格な。

では、正面からのお写真をどうぞ。


じゃーん♪( ̄∀ ̄*)

2013サマーカット2.jpg

まぁ〜〜〜〜〜(3オクターブ高めで)ちゃわゆい!!!

そこの奥さん、、、こう見えて宅の坊ちゃん、案外ちっさいんですのよ(*≧m≦*)
一回り小さくなったって言われますの。

実際、体重200gほど減ってました。。。orz
びっくら( ̄▽ ̄;)
毛の量でそんなに違うか。。。。じゃぁ、私も。。。。。(いや、スキンヘッドにはしないけどね)
来年は、健康診断前に髪の毛カットしようっと。


あ、で、、、ルーさんの正面写真の点線の丸の部分ですが、ちょうどその中心のところに
脂肪腫があったんです。
気がついたのは、一昨年だったかな。
そのときは、お肉をつまむと、お肌の深いところにあるような。
その時点で、病院の先生に相談してました。
「年を取ってくると、出てくる。仕方がないもの。大きくなるようだったら、また診せにきてください」と言われました。
特に治療の必要もないそうです。

それからは、少し気にして触って大きさを確認してましたが、特に変化なし。
毛深いせいで、そんなに変化を感じてなかったのかもしれません。

で、今回、サマーカットをしたことで、その全貌が明らかに。

あれ??毛の上から触ってたときのと様子が違う。。。
なんだろう?もっと、お肌の深いところにあると思ってたのに。
意外と表面にある。。。ていうか、ちょこっと出てるような。。。

「なんだか、気持ち悪いねぇ(-_-;」なんて言いながら、家族で見てたのですが

毛が短いうちに一度診てもらって、取るなら今のうちですよ!って言って、
取ってもらっちゃおうか。という結論に。

お肌から、黄色く氷山の一角が見えてる感じで、やだなーと思い、
もう一度様子を見るのに、私がグニッグニッとつまんで左右にブニッてたところ、、、

なんと、、、患部から・・・・・・・・・


にょきっ!

と、物体が出てきた。。。orz


Σ(TДT;)!!!!!

ルーさん、涼しい顔。∪・ω・∪
ティッシュで取ろうとして、そーーーっとしすぎて、下に落とす。

か:「動いてる!虫???Σ(゜口゜;」

妹:「落ち着け!!」

そーっと見てみる。

ウゲッ、、、、グロい。

で、慌てて病院へ行く(今年、このパターン多くね?)。
もちろん、取れたブツも持って。

受付で看護師さんに説明&ブツを見せると、ドン引きされる。
そら、そうだ。キモいもん。
我が子から出たブツだけど、私でも愛せないもん。( ̄Д ̄;;

診察室へ呼ばれて、一通り説明。
「にょきって出てきたんです!!」と必死にキモさをアピール。
先生、笑ってたよ。。。orz

結果は、脂肪の塊。人間でいうニキビのような物だそうです。
ちょっと黒くて、虫っぽいのに。。。
大きさは、4mm×6mmくらいの大きさ。厚みは2〜3mmくらい。
結構でかいでしょ??

不思議なことに、そんだけでかいブツが出てきたのに、血も出なければ
穴ぼこもあいてない。。
赤くなってただけ。

お薬を塗ってもらって、おしまい。
掻いたり、なめたりしないようにとのことでした。

サロン行って、家に着いて寛ぐ間もなく病院へ行って。。。。
ルーさん、おつかれさま。

苦手な人は、ココから先見ないでね。















ところで、、、そのブツ、見る??
グロいので、小さ目にUPします。
クリックしたら、でかくなるかも。(注意!!)

サマーカットの副産物.jpg
※この裏面がもっとキモいです。。。

ニックネーム かおこ at 17:29| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

わん生初

こんにちは。

本日のルーク地方、晴れ。
でも少し気温が低いです。
今日から新年度ですね。
もう少ししたら新入生とかで電車が遅れたりするんでしょうね。。。
新入生の諸君、歩くときはベテランの邪魔にならないように。
端っこ歩いてね。
じゃないと、後ろからケリ入れるわよ(-"-;)


さて、本日のお話は・・・・遡って金曜日の夜のこと。

仕事から帰って、ルーさんの熱烈な歓迎レセプションを受けたあと、
お礼にハグしてしばし再会の喜びを分かち合っていた時のことです。

ふと、ルーさんの顔を見ると、、、、、目をつぶってらっしゃる。

あれ?と思い、反対側もチラッと見ると、やはり同様につぶってらっしゃる。
そんなに眠いんかい?と声をかけてみると、、、、
どうやら眠くてつぶってるわけじゃないらしい。
その様子は、悟りを開いてるガンジーのような顏。(ガンジーごめん。更にため口でもっとごめん。)

( ̄▽ ̄;)!!ガーン
どうした!?と慌てふためくかおこ。

母も異常に気付く。
父もルークの異常に焦る。

呼ぶと目を開けるものの、数秒でシバシバまばたきしながら、最終的に完全に閉じる。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

慌てて診察券片手に掛かり付けの病院に電話をし、診察を依頼する。
様子を話して「すぐ行くから!!」とだけ言って、電話を切る。
(後から考えたら、名前を言うのを忘れてた。)
で、父の運転で病院へ向かう。

病院へ到着すると、目が開いてはいるけど、しょぼしょぼさせてる。
これは「ボク、なんともありません!健康です!!」アピールである。
つまり、ムリしてるってこと。
診察室へ入って、先生に診ていただくと・・・・白目部分が真っ赤!

すぐに「結膜炎」と診断される。
念のため角膜に傷がないかを確認する検査をする。
→蛍光ペンの黄色のような目薬を点して、傷を調べる検査です。

幸い、角膜に傷はなし。

そして次に眼圧の検査。
こちらも両目とも異常なし。

ホッと一安心。良かった(´▽`)

原因は、ほこりなどが目に入ったことによって起こる結膜炎だそうです。

ただ、ルークの場合、いつからなってたかは不明。
母が言うには、私が帰ってくるまで何ともなかったと。
歓迎レセプションのときも、特に異常を感じてなかったのですが、
あの暴れっぷりの中、それは確認できなかったし。

特別埃っぽいところにいたわけでもないので、おそらく昼間から
赤くなり始めてはいたと思います。

とにかく、角膜に傷がつく前で本当に良かった。
目を掻いたりするようなら、エリカラ生活となりますが、今のところかゆがるそぶりもないので
エリカラなしで生活してます。

お薬は、7日分の消炎剤と点眼薬2つ。
消炎剤は、1日1回1錠。
点眼薬は、1日3回から5回くらい。ことあるごとに、どんどん点してと言われました。
1剤と2剤の間は、約5分あけること。
この時季は、埃っぽいので、トイレに出すたびに目薬点してます。

ルーさん、これが生まれて初めての目薬です。。。
ジャーキーで吊って点してます。(-"-;)

こんな騒動があったので、様子を見ましたが翌日も目をシバシバさせているので
マスタークラスのレッスンをお休みしました。
前編最後だったのに。。。( ̄Д ̄;; 
仕方ないね・・・。

わん生初の結膜炎.jpg

あのキラキラくりくりお目目が、閉じられてるとドッキリしちゃいますね。
調子が悪いのかとか、他の原因を考えちゃいましたよ。

ということで、現在、、、親子そろって結膜炎(かおこはアレルギー性)に
陥ってる最中でございます。
「ルーさん、めんめ掻いちゃダメッ!!」って言いながら、自分は掻いてる始末。
ダメな私・・・(^^;)

みなさんのわんこさんも、埃っぽいところへの外出は控えるか、
帰ってきたあと、涙液で洗い流すように点眼してあげるといいですよ〜。
カイカイする前に防いであげてね(^-^)

では。

そうそう、目薬点すと、鼻からも出るって知ってた??
検査の蛍光塗料のような目薬が、鼻から出てきて、、、、笑いました。
スマン、息子よ。
ニックネーム かおこ at 17:02| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

(ノ_-;)ハア…

こんにちは♪

本日のルーク地方、快晴。
きれいな青空広がってました。


さて、本日のお話は。。。。。


木曜日の朝、前日に食べた「カンピョウ」をリバースしたルーさん。

金曜日は何事もなかったのですが、翌日土曜日の朝、再びリバース。
せっかくの週末、日曜日は雨の予報だったので、前回も行った城山公園に行こうと思ってたのですが、
こりゃダメだ。。。と断念したのでした。

1日様子を見ようと思って、朝のお勤めで庭に出したところ、
チッコとやわらか●ンPをしたあと、庭に生えてる雑草やササの葉っぱのやわらかいのを
むしゃむしゃと食べるルーさんを見かける。
花壇に頭突っ込んで食べてたの。。。(_ _。)・・・
普段、草なんて食べることないのに。

これは、相当体調が悪いとみて、お昼頃病院へ駆けつけました。

仕方ないので、時系列で説明し(カンピョウのことも話した)
お腹がギュルギュル言ってるし・・・でも食欲はあるし・・・

病院日記1.jpg

結果、消化不良による胃腸炎、、ですって。orz

そりゃ、そうだよ。カンピョウ、あんなに食うんだもん。(-"-;)
それを「ガム替わりになっていいかも!」とか喜ぶアホもいるし。(←怒ってます)

先生にも「この後、下痢するかも」って言われたけど、その晩ピーピーでした。


今、ルーさん療養中です。

いただいたお薬、相当マズイらしくて、、、、
あげると首を振りながら飲んでます。
変な首ふり機能がついてます・・・・(^^;)
病院日記2.jpg

で、療養中にも関わらず、その日の夕飯に出てたアジフライのシッポの部分を
妹が捨てるつもりで残してたのですが、
それを妹の膝の上に乗っていたルーさんが盗み食いorz
(人間が食事中は、ルーさんを抱っこしてはいけないと言っているのに)

本当にうちの妹、「反省」ってものを活かせないらしい。

そんな油っぽいものを食べた翌朝、見事三度のリバース。

それが昨日の朝のこと。

今日は、母と一緒に家でおとなしくしてますが、どうやら調子が悪い模様。

ということで、母と病院で落ち合うってことで、病院に予約のお電話を入れた次第。

病院日記3.jpg

今までは、吐いたらスッキリと治っていたのに、今度ばかりは長引いてます。
いろんな思いも重なり、正直言って妹には腹立たしくて仕方ないのですが・・・。
まあ、構ってられないので、ルーさんの治療に専念したいと思います。

ルーさん、早く良くなれ!!

ということで、今日はここまで。またね!!
ニックネーム かおこ at 17:17| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

ご報告(再診)

こんにちは♪

本日のルーク地方、いいお天気です。
行楽日和ってやつですかね。
ルーク連れて、お花見したいようなしたくないような。花粉症だから。
コチラのサクラ、まだ満開?って感じじゃないです。
明日は雨の予報ですが、花散らしの雨になるのかしら?
もしかしたら長持ちするかもです。


さて、本日お話は・・・・(今回、写真はありません)


土曜日のことです。
この日、お薬が切れるので再び病院へ行ってきました。

それまで我が家では、お散歩は控えめに。
ルークの大好きなたまごちゃん遊びも、静かに転がすだけ。
目の前に転がしてあげると、お口でキャッチして、こちらへ投げ返してくるようになりました。
新たな芸、獲得。( ̄m ̄* )ムフッ♪

それはおいといて、、、そんな感じで静かに過ごしておりました(当社比)

そして迎えた再診だったわけですが、先生も一目見て


「元気ですね」・・・・・

はい、元気すぎです。
病院に運んだ当初のおとなしさはどこへやら。

すごく元気なのです。いや、いいことなんだけどね。
ヘルニアって言われたんだよ、一応。
いいのか、この元気の良さ。

一瞬飼い主の脳裏に浮かぶ「仮病(詐病)」の文字。
騙されたような気がしないでもない。。。

でも、ダックスですからね。
慎重に越したことはない。

とりあえず、お薬は卒業。
今後は様子を見つつ、悪化させないように体重管理に気をつけて、
生活を見直し、上手に付き合っていくしかないです。

ということで、この日、延期になってた狂犬病予防注射を

ブスッとおけちゅに刺してもらい、毎年1回のお勤めを終えてきました。


ひとまず、ほっとしてます。


さて、一時は、一か月以上お休みか?と危ぶまれたスクール通いですが、
何もない間に通院が終わってしまったので、今月のコミュニティとドッグランに参加しようかなって思ってます。

ルークに会ったらたぶん、「どこがヘルニア?」ってくらい元気なので
拍子抜けすると思います。
飼い主も、あんなに大騒ぎしておいて、この回復っぷりに面目丸つぶれ感が
たっぷりで、皆さんに合わせる顔がないような気がしてますが。。。
でも、本当にすごく痛がっていて、元気なかったんですよ。(信じてー)

まあ、元気なのはいいことだってことで、お許しいただきたい<(_ _)>


ということで、15日のコミュニティと29日のラン、参加したいと思います。


ルークをご心配いただいた皆様へ。。

この度は本当にお騒がせいたしました。
すみませんでした。
おかげ様で、甘えん坊で食いしん坊(おやつのみ)で喧しい元気印のルークに
もどりました。
一時は、とても凹みましたが(飼い主が)、どうにか復活しました。
これからは、生活環境を見直して、再発&悪化させないように
気を引き締めて参りたいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
ニックネーム かおこ at 15:18| Comment(10) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ルークが・・・(T_T)

こんにちは。

本日のルーク地方、晴れ。
4月に入りましたね。新年度です。
花粉も少なくなって、過ごしやすい・・・あ、ヒノキが待っていたわ。。(ーー;)



さて、、本日は・・・ご報告があります。


先日、6歳を迎えたばかりのルーク。
皆さんにお祝いしていただいて、健やかに過ごしてくれたら・・・なんて
思ってた矢先、


ルーク、ヘルニアを発症してしまいました(泣)

レントゲンでは異常が見られなかったのですが、背中を触ると嫌がる、
お尻を押されるような抱き方をすると(いわゆる縦型だっこ)痛がる。
抱っこの際、後ろ足に力が入らないなどの症状から
初期のヘルニアでしょうとのことでした。

決して、ダックス飼育に適した環境ではない我が家。
ある程度のジャンプは黙認してたし、段差もある家です。
ソファにはステップを買いましたが、たまにスルーされてます。

毎年受ける健康診断のレントゲンとかで、背骨の無事を確認していました。
去年だって、半年くらい前にレントゲン撮影したし。

だけど、素人目に見ても、あの症状はヘルニアそのものでした。

とにかく、レントゲンにも写らないほど極めて「初期」なので
今後の生活を見直したいと思います。

今のところ、投薬治療と安静で様子を見てる状況です。
(ほかにすることがないらしい)

31日からK9のレッスンが始まるはずだったのですが、療養に徹するため
キャンセルしました。
先生、それとまったり組のみなさん、参加できずにすみません。
回復したら、またよろしくお願いします。

どうか、快方へ向かいますように。


以下は、記録ですのでスルーしていただいて構いません。


3月28日(水) 23:00頃
寝室にて、目を離した隙にベッドに乗ろうとジャンプをするも柵にぶち当たり失敗。
(ベッドの柵の高さ:40cmくらい)
私の布団の上でオスワリしたまま、不安そうな目で見つめる。
抱き上げると、そのままじっとして動かず(いつもなら嫌がる)。
床の上に下ろして歩かせるが、あまり動こうとしない。
ベッドに乗ろうとした際、足でもぶつけたのかな?と様子を見る。
ルーク就寝。

3月29日(木) 7:30頃 起床。
朝のオシッコで外に出すが、いつもは上り下りできる玄関から降りられず。
上るのもためらっていた。が、ガス屋さんなどにはいつも通り激吠えする。
元気に見える。
そのまま出勤(健康診断のため府中へ。)

10:44母からメール。
やっぱり元気がないとのこと。足か腰が痛い様子。元気もない。
夕方まで様子を見て、元気がないようなら病院へ連れて行くので
駅で待ち合わせをする。(ただし、食欲あり。朝食は完食)

夕方、母にメールするも「元気だから大丈夫」とのこと。
安心するも、疑問に思う。

家に帰ると案の定、MNLTママが来訪しており、喜んでいただけと判明。
母のテキトー情報に惑わされ、病院へ行く機会を逃す(怒)

夜、トイレ後の足拭き、おしり拭きの際に抱き上げたところ、腰を痛がる。
立たせて腰を触っても嫌がらないし、痛がらないので、この時点で
ヘルニアの疑いはなかった。


3月30日(金)10:00 朝一で母に病院へ連れて行ってもらう。
10:50頃、母から電話あり。
恐らくヘルニアだろうとのことで、一日病院に預け検査をしてもらうことになった。
検査次第では、母に呼び出しがかかるとのこと。
17:30の終業時刻までイライラしながら過ごす。

速攻で帰り、駅から病院へ直行する。
診察室でルークと対面する。喜ばれて、うれしょんされる。

先生の説明では、レントゲンでは、異常個所が見当たらないとのこと。
ただ、レントゲンで異常がないからと言って、ヘルニアじゃないとは言い切れないらしい。
現段階では、投薬治療と安静で様子を見るしかないといわれる。
4月1日に接種予定だった狂犬病予防注射も延期を告げられる。
血液検査は、再診のときに結果が解かるとのこと。

診察代、検査費(レントゲン、血液)、薬代(8日分)、注射(痛み止め)全部で30000円弱。
(緊急手術を考えて、給料全額下ろした・汗)


その日の我が家、まるでお通夜のようでした。

ヘルニア発症1.jpg

3月31日(土)暴風雨!
風と雨で飛ばされそうになりながらも、外でおチッコするルーク。
ウ○Pは1回のみ。

学校へレッスンキャンセルのお知らせをする。
まったり組からは、心配のメールやお電話をいただく。(ありがとうございます)

ヘルニア発症2.jpg

4月1日(日)エイプリルフール。

「実は、ヘルニアは嘘ー!」って言ってくれないかな??とひそかに思う。
注文していたグルコサミンと緑イ貝のサプリが届いたので、さっそく飲ませる
(食べさせる)
ビーフ味がおいしいらしく、コリコリと食べる。
(ビーフジャーキーは嫌いなくせに)

痛みが取れたらしく、目を離すとソファに飛び乗ったり、ぴょんぴょんジャンプする。
おもちゃを高い位置から床へ下ろしておくことにした。
引っ張りっこする手袋は、見えないところへしまう。

ヘルニア発症3.jpg
調子が戻りつつあるルーク。

ヘルニア発症4.jpg

お留守番させるときは、ソファやテーブルの上に乗らないよう、クッションなどを下に下ろすなど、
ジャンプさせない工夫を考える。

薬があっているようで、痛みが無くなってきている様子。
ただ、調子に乗っちゃうと良くないので、気が抜けない。


これから・・・・・

段差の多い我が家。両親も高齢になってきたので、バリアフリーを本格的に考えなくては、と思ってましたが、
両親よりも先に、ルークのバリアフリーを進めないといけなくなりました。
玄関にスロープつけようかな。。
そのくらいのことで、ヘルニアの進行を遅らせるのなら、容易いことかなって思ってます。

ヘルニアって突然なるって聞いてましたが、ルークの場合、本当に突然でした。
時間にして、ほんの数秒前までは元気だったのです。
ベッドに飛び乗れなかったのがキッカケです。
何か前触れがあったとしたら、まったく気づいてませんでした。
あのとき、ベッドに向かってジャンプさせてなければ、辛い思いさせることなかったのかな?
なんで目を離したんだろうって、本当に悔いてます。
今となっては仕方ないことなんだけど。

とりあえず、今はお薬飲ませて安静に努めます。
あとは、日頃の生活で気をつけていこうと思います。

ご心配をおかけした皆様、本当にすみません。
まだ初期なので、上手につきあっていけば、今までとなんら変わりなく過ごせると思います。
悪化させないよう、飼い主は気をつけたいと思います。
復活するまで、ちょっとだけ待ってくださいね。
ニックネーム かおこ at 14:45| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

痛いプレゼントとは?

こんにちは♪

少しずつですが、春っぽくなってきましたね。
でも、朝晩はとても寒いです。
風邪ひかないようにしてくださいね(*゜▽゜)ノ


さて、今日のおはなしは、、、、

春分の日の昨日のこと。

ルークと私は、かかり付けの病院へ行ってきました。
小高い山の上にある病院、そよぐ風、降り注ぐ花粉。
母に車を出してもらいました。(^▽^;)

病院について、受付を済ませると、、、すぐ呼ばれました。

そう、この日は年に一度のフィラリア検査の日です。

フィラリア12-1.jpg

採血の前に、ちょっと歯について相談しました。
さすがに6歳ともなると、歯石が着いてきます。
虫歯っぽいところもあったので、診ていただきました。

歯石がついてるけど、歯石除去するほどじゃないそうです。
でも、来年は7歳になるので、麻酔の心配もでてくるし。
ここで思い切って、歯石除去してきれいな状態に戻して歯磨きを頑張る、、
というのもありかな?と思ったのですが・・・
ルークの歯、年齢の割にはキレイだそうな。
聴診器で心音も聞いてもらいましたが、雑音もないのでこの分なら麻酔しても大丈夫だろうとのことでした。

歯石除去は、もう少し後になりそう。ハミガキがんばります。


次に採血。
ビビリルークは、看護師さんにもお褒めをいただくほど、じっとしてました。
情けない顔してたけどね( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
受付の勢いはどうしたのかな?とか言われてました。

すみません、やかましい男で。(^▽^;)

結果↓
フィラリア12-2.jpg
陰性でした。問題なし。

で、飼い主ドキドキの瞬間です。

それというのも、ルーさんの体重がね・・・。
前回、パルボの追加ワクチンのときに、5.95kgだったのですが・・・
そのときのままの体重なら、薬のお値段が1段階あがってしまいます。
ここ3か月のルークの食生活を思い返してみて、減ってるわけがないと思い、
お金も余分に持って行きました・・・。
が、ここへきてルーさん、とっても親孝行!

フィラリア12-3.jpg

なんと!体重が
5.65kg

300gのダイエットに(勝手に)成功してました!!!

O(≧▽≦)O ワーイ♪
お薬の袋には、5.6kgまでのお薬なので、体重管理に気をつけて!と
注意書き(手書きで)されてましたが、がんばったのよ〜!
フィラリア12-5.jpg
良かったね〜♪身も心も軽いだろ〜♪♪

なんてお利口な孝行息子なんでしょう!
母は、肝を冷やし過ぎて体重が増えたというのに(えっ?)
これで懐も痛まずに済みましたわ♪

ところで、、、あの検査結果の用紙の裏書なんだけど・・・・

フィラリア12-4.jpg
フィラリアの説明書きの「感染犬」のモデルがブラタンになってる。


ちょっと傷ついた。。。(-_-;


フィラリア12-6.jpg
ルーさん、この調子で体重をもう少し落そう。
すべては君のためだよ〜。
ただ、何をして減ったかが分からないので、どうしたらいいんだろう?
ねぇ??(-""-;)


おまけ。

先週の金曜日、会社の女子会(まだ女子に入れてもらえる♪)に参加しました。
浜松町だったんだけど、帰りにその日限定でライトアップされてた東京タワーを見てきました。
嵐タワー.jpg
嵐タワー♪

月曜日で最終回だった月9ドラマに最後の方で出てたそうです。
何かとスカイツリーが話題になりますが、東京タワーも頑張ってるよ!
5色に輝くタワー、キレイでした♪(^-^)
ニックネーム かおこ at 17:26| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

トリミングとワクチン

こんにちは。

お天気でなにより♪なルーク地方ですが、乾燥してますね。。
火の元には注意してくださいね。

今朝、6時40分頃、会社へ行く支度をしてたのですが・・・・突然

スドンッ!と大きな衝撃を受けました。
まるで、近所でガス爆発でもあったかのような。。。
テレビでも何も言ってないし、地震にしては衝撃が1回あったのみで
揺れなかったし。。。

でも、ルークもビックリして飛び起きたほどです。

なんだろーーー???と思って、Yahoo!を見たら、

神奈川県西部を震源とする地震でした。
直下だったのね。
最大震度2だったけど、結構大きかったんです。
揺れた範囲も多摩南部とか山梨の一部だったようで
会社でこの話をしても、誰も地震があったって信じてくれません(T_T)

直下型の地震、恐るべし!!


さて、、、本日のお話をしたいと思います。

今日は、先週末のことを。

3日土曜日、、、翌日に控えたワクチン接種のため、久々のトリミングを予約。

4日日曜日、、、パルボウィルスワクチン追加接種を受けてきました。


土曜日は、サマーカットをして以来のトリミング。
お姉さんたちにも久しぶり♪って言われちゃいました。
まぁ、足が遠のいていた理由はご存じのとおり、膿皮症を患ったり、
じゃむおの結婚式だったりと、バタバタしていたため。
だからって、ルークのお手入れを疎かにしてたわけじゃありませんよ。

シャンプーはかおこトリマーの手によって一通り。
かおこが出来ない爪切りは、膿皮症の通院時やお泊りの時に病院でやってもらっていました。

でもね、、、やっぱりあのライオンしっぽは、プロじゃないと。。。
下手にカットして、失敗したらいけないので、お姉さんにやってもらいました。
短くしてた部分が3cmくらい伸びて、ライオンしっぽの面影なしになってたのでね。
従来通りのダックスのしっぽに。

キレイさっぱりになったんだけど、伸びてきたってことはくせ毛も出てきた。
見た目、さっぱり・・・じゃなくて、モッサリして戻ってきました(ーー;)
まあ、、、仕方ない。これから冬だしね。


4日は、予定通りワクチンを受けに病院へ。
お住まいの市区町村やかかり付けの病院で受けてる混合ワクチンの種類によって
追加接種しなかったりするようですね。

ルークの場合は、6月に6種混合。その半年後である12月にパルボのみの追加接種
(パルボのワクチンの効力がおよそ半年とされているため)があります。

なので、みんなより「ちっくん」の回数が1回多いのかな(*≧m≦*)ププッ

いつもの院長先生に担当してもらっているのですが、今回はなにかとアレルギーを
気にしてる様子。
聞けば、ワクチンによるアレルギー症状が出るわんこでダックスが一番多いんですって。
「今まで出なかったからと言って、今回も安心しないでくださいね」と
言われました。

先生、すまん。ダックス飼い5年もやってるし、その情報、、、飼う前から知ってるから。。
それに注射などの医療を施したあとは、一度たりとも安心したことないから。

と、ノドまで出かかった言葉を飲み込んで(だって注射前に逆らうようなこと言ったら、、ねぇ〜)

ハイ(*゜▽゜)ノとお返事しておきました。

そしてお注射。ルー様のちゃわゆいプリけちゅに。

「なんで今回はシリなんですか?」と聞けば、

「アレルギー反応でまれにしこりになる子がいるので。首にばかり打ってると
首にしこりができてしまい、そうなると手術で取れないから」と言われました。

ここまで来ると、さすがに「アレルギー関連で何かあったな!?」と疑ってしまうのは
私だけでしょうか??
過敏になってるように思うのですが。。。

とりあえず、1日経った今のところ、ぴんぴんして元気にいびきかいて寝てるので
大丈夫です。

ああいう反応、伝染するから・・・先生、やめて!(って、ブログに書くこと事体伝染させてる?)

ひたすら不安だけが残るワクチンでした。

あ、ちなみに体重5.8kgでした。ステアライズド効果かな。
150g減です。

そのあと、ペットフォレストでお買いものして、ルークはチャリかごに乗って
私と母は徒歩で帰りました。

ルークトリミング.jpg
チャリかごに乗る前に、母にチャリで手を轢かれたルーク5歳。
二度痛かったね。かわいそうに。あとで仕返ししておくからね♪
ニックネーム かおこ at 17:13| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

ただいま、、おかえり

こんにちは。

本日のルーク地方、晴れ時々曇り。
気温24度と少々お高め。
なんだか微妙に暑い。。(-""-;)



さて、ということで、今日は前回の続き。

翌日9日の10時に、母とさおこと私でルー様をお迎えに行きました。

事前に「きっとちっこをたくさんちょもすに違いない!!」とのことから、
母と私はトイレシーツを片手に参上。
ルー様と感動のご対面と同時にトイレシーツをお股に当てる。。。。が、
ちょもさない。あれ???アレ?(@◆@;)

ただ、母に抱きついたと思ったら、すぐに私に抱きついてきました。
カラーとリードをつけないといけなかったのですが、ひっぱがそうとしても
ルー様剥がれず。
しかたないので、母にカラーとリードをつけてもらい、先生のお話を聞くことに。

お泊り中は、特に変わった様子もなく。
下痢や嘔吐もないし、ご飯も食べなかったそうな。
あ、ルー様は食わず嫌い王なので、想定の範囲内です。
ただ、チッコもウ○Pもしなかったらしい。
そこが想定外。(ーー;)

で、先生が不安そうに「本番は2泊でしたっけ??たぶん2泊が限界だと思います」と言われました。
ルークの様子から、1週間とかの長期連泊は向かないらしい。

ご安心を。長期になる場合は連れ行きますとも。

寂しそうにしょんぼりしてたそうです。

あんまりご飯も食べないから、病院がわで缶詰を口のなかに入れてくれたそうです。
すんごく食べないときは、そうして無理やりたべさせたほうがいいと言われました。
気が向いたらやってみます。(だって、ますますご飯嫌いになりそうなんだもの)

ということで、心配したパンやチョコ食いの一件とお試し保育がごっちゃになってしまいましたが、
とりあえず、小さい山は越えました。

残すは月末の2泊。

今度の山はでかいぞ、ルーク!
エベレスト級だ。がんばれ、ルーク。。。
そして私(実は、夜中に地震があったので、心配になって眠れなくなりました・苦笑)

エベレスト登れるかなぁ。。。(; ̄ー ̄川 アセアセ

帰りました.jpg
がんばったよ。

お疲れのご様子でしたので、がんばった証の☆シール、貼ってあげました。
おけちゅに♪(*≧m≦*)ププッ

ちっこは家に帰ってから、じょばじょば出してました。
本番は、そうはいかんで。(-_-;)
ニックネーム かおこ at 17:00| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

ルーク、入院!?ぷっ(笑)

みなさん、夜遅くにこんばんは♪
かおこです。

本日のルーク地方、秋晴れざます。
過ごしやすい陽気ですが、日中は夏?と思わされる暑さです。



さてさて、取り急ぎご報告を。

昨日、私が家に帰り、ガッツリと説教をたれましたところ、
ルー様、お拗ねになりまして。

しばらくショボンとしておりました。

が、そのうち・・・・

息が荒く「ヒィ〜〜ン、ヒィ〜〜〜ン」と鼻で鳴くような息になり、
挙句に抱っこする際に人間の腕に手を掛ける動作ができなくなりました。
外へちっこに出すと、今度は玄関から上がれなくなる始末。

そこで抱き上げると。。。。。

「ひゃん!」

と悲鳴をあげました。

ここで、ダックス飼いならだれでも頭によぎる病名「ヘルニア」が
私の頭の中にも出てきました。

が、ここで変だと思ったことがあります。

歩くんですよ、ルーク。
触っても痛がらないんですよ。

何か変。

食ったチョコが原因なのか、ヘルニアなのか・・・判断がつきにくくて。

そこで、翌日になって病院へ行き、必要であれば検査をしようということになりました。

実は、あらかじめ病院には予約を入れておりましてね。
もともと、弟夫婦の結婚式参列のため、10月の後半に病院へ預ける予定でしたので、
そのための予行演習、つまり「お泊まり保育」する予定でした。

病院へ行き、受付でチョコレートを食べた話や、腰が立たない話などをして診察室へ。
症状や様子などを話すと先生から
「下痢やおう吐はありませんか?」と聞かれました。

かおこ&母「ありません。」(きっぱり)

ちなみに、朝方パンを丸ごと1個食したことも言うと

先生「それでも下痢してないんですか?(驚)」

かおこ&母「してません(きっぱり)」

一応、ヘルニアになる前段階で今回のような腰を痛がるなどの様子が見られることがあると聞き、
念のため検査をしました。

検査はレントゲンと血液検査。

血液検査の結果↓
健康優良児.jpg

まったくの問題なし。
下痢や嘔吐があると、肝機能に異常が出るそうですが、まったくないそうです顔(汗)

続いてレントゲン検査の結果。。
こちらも異常なし。
したがって、ヘルニアの心配もなし。

じゃあ、なぜルークは痛がったのか???

先生曰く、「パンやチョコレートなどのおいしいものを一気に食べて、お腹がいっぱいで
苦しかったのでは?」とのことでした。

ちなみにネットで調べた情報によると、チョコを食べると下痢やおう吐、けいれんなどの症状のほかに
腹痛もあるそうです。
そういえば、抱き上げたときにお腹を圧迫するような格好になったかも。。。

更に先生が言うには「お腹の弱い子がチョコレートなどを食べると、消化し切れなくて、
下痢やおう吐があるんですけど、、ルークくんはうまく消化ができちゃったんでしょうねぇ。
お腹が丈夫なんですね(苦笑)」

まさか、そんなところまで飼い主に似るなんて・・・(-_-;)

つまり、昨日のルークの一連の症状はすべて


食いすぎ

によるものと診断されました。ちっ(怒った顔)

アホくさいやらはずかしいやら。。。

先生も「先ほどの待合室での元気の良さを見てたら、ヘルニアではないなと一目瞭然でした顔(笑)」と
おっしゃってくれました。
(検査の結果が出るまでの間、待合室で待ってたら、後から来た黒柴ちゃんに激吠えしてたので)

は・・はずかしぃ。。顔(なに〜)

ということで、ルー様、当初の予定どおり病院にてお泊り中!!!

えぇ、とっても安心して預けてきましたとも(ー_ー;)

明日の朝、出所予定です。

ふところぐあい1.jpg
コレ、今回の医療費&お泊り代金。

とってもとってもとっても懐が痛い結果となりました。顔(泣)
ルーク、おまえ、、、バイトしろ。

とりあえず、ルークは無事です。今頃一人寝で昨日の暴食を反省してることでしょう。(たぶん)

まあ、、、、笑い話で済んでよかったと思うか。(ブログネタにもなったし)

ということで、また。。。
ニックネーム かおこ at 00:59| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

祝・・・1週間で一体何が!?

こんにちは♪

お久しぶり・・・の更新です。

いやぁ、、参った参った。。( ̄∇ ̄*)ゞ
忙しくて、、やっと更新できる!と思った昨日、ファイル容量がいっぱいで
写真をアップロードできず。。。。。
すみませんでした<(_ _)>


さてさて、、、今日のルーク地方、秋晴れです。
更新をさぼりまくってる間に、ルーク地方も秋が訪れましたです。
いきなり気候が変わったので、着るものに困ってる今日この頃です。

では、本日のお話。

さかのぼること月曜日。
ルー様、膿皮症の再診に行ってまいりました。

その前の週の日曜日にも一度行って、お薬を1週間分追加されたんですけどね。
見事、その1週間で治し、晴れて完治いたしました<(_ _)>

アドバイスくださったみなさま、ありがとうございました(感謝感激!!)

完治1.jpg
1週間分のお薬もらったところ。

完治2.jpg
食ってただけのルー様。


完治3.jpg
完治したルー様。

一時、ぶり返した時には、もっと長引くのかと落胆したものです。

完治4.jpg

よかったよかった、めでたしめでたし。。。。膿皮症は。


食ってばっかいるルー様ですが。。。
ここへきて恐ろしい事実と直面しております。

えぇ〜。。。先週の日曜日の再診の際に5.75kgで、膿皮症で来院したときと
変わらずの体重だったのですが・・・・・・・・・

月曜日の再々診のときに測りましたところ、、、、

なんと


5.9kg

に成長を遂げておりました。(-""-;)

一体、、、、一体、1週間で何があったとね?????( ̄▽ ̄;)!!

デカチュアにしては、ルー様は縦が短いので、ただのデブチュアになりそうな気配。

本当にね、マジで座ってる後姿が、黒くて小っちゃいお父さんのように見えて仕方ない。

何度も言うけど、あのムサいとーちゃんは、一人でいいから。
二人もいらないから。

薬をあげる際に食べさせてたチーズも急遽取りやめて、
現在ダイエット中のルー様でございます。

飼い主の苦悩は尽きませんな。。。。(_ _。)・・・シュン

完治せず.jpg
ルー様の完治はしましたが、こちら町田市ルク山町は完治せず。
台風の影響、どんだけ!?Σ(゜口゜;


以上、ルー様膿皮症完治のご報告でした。

ご心配いただいた方、アドバイスくださった方、本当にありがとうございました。
おかげ様で完治した上に、まるまるしております。(T▽T)

ニックネーム かおこ at 17:25| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

膿皮症

こんにちは。

皆様お住まいの地域では、台風の影響は大丈夫でしたでしょうか??
ルーク地方は、一日中風が強く、雨が止んで晴れてるかと思えば、
突然土砂降りになったり・・・。

近年まれに見る気まぐれで長居する台風でした。(まだ日本の近くをウロついてるようですが。)


被害に遭われた方にはお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。




さて、、本日のお話ですが・・・

実は、先週から気になってたことがあり、思い切って土曜日に予約を入れて
行ってきました・・・・ルー様掛かりつけの病院へ。



膿皮症1.jpg

ちょっと薄いけど分かりますか??

ルークの左耳の内側に“ポツ”“ポツ”“ポツ”と3箇所、虫刺されのような
ブツブツができていました。
写真は、かおこ画伯が描いたル〜メモです。
(病院へ行く前は余裕があったら、聞くことや気になることをメモや絵にして整理してます)

ブツブツ発見時は、人間の化膿したニキビのような感じでした。
全体的に白っぽくて、周りが赤かった。

少しかゆがってるようにも思えるし、ゴロスリの頻度が増えたようにも思いました。

なので、2〜3日様子を見て、病院へ行こうと計画してました。

病院へ連れて行く前に見た耳は、ブツブツが少し小さくなり、赤みが消えた感じでした。

病院へ行き、症状などを話て、耳を診てもらうと・・・・

『表在性膿皮症』と診断されました。。。(;´д`)

表在性膿皮症とは・・・ココ


原因として、夏の暑さなどによる蒸れなど。
梅雨や夏に多く発生。
また、シャンプー後によく乾かさなかったなど。

ルークの場合、、、私が、サマーカットにしたことをいいことに、ちゃんとドライしなかったことが
原因ではないかと思います。(T_T)

膿皮症2.jpg
イタイ出費ですが、我が子のメンテをさぼった罰ということで・・・。

プール後、ちゃんと拭いたけど、耳裏までは拭かなかったような・・・。(-_-;)

病院に同行してくれた母が待合室でも発見したのですが、お○ん○んの周辺にも
ニキビになりかけ?みたいなプツプツを見つけました。
細菌感染によるものなので、全身に出ててもおかしくなかったのかも。

幸い、お腹まわりのは消えてきましたが、この病気は「治ったと思って薬を止めちゃうと
またぶり返す」のだそうで、
3週間は薬を飲ませ続けてほしいと言われました。

ワタクシ・・・・膿皮症か。よく聞く病名だけど大したことないでしょ。
三日くらいで治るんじゃね?とか軽くおもってたのですが、
この3週間という期間を聞いて、我が子の重症具合を知り、愕然としました。
なんてこった。。。(ノ△・。)

家に帰って、もう一度全身をくまなく見てみたところ、予備軍みたいな赤い湿疹が
右耳にも。左の耳の患部以外のところにも見られました。
いくらなんでも放置しすぎたかも(T_T)

と、いうことで、当面は投薬治療をしなくてはいけなくなりました。
とりあえず2週間分のお薬が出されてます。

カユくて、きっと辛かっただろうに・・・。かわいそうなことしてゴメン。<(_ _)>
とにかく、これ以上ひどくならないように、ガッツリ治療しようね。

膿皮症3.jpg

当分の間、プールやシャンプーは禁止ということで。
トリミングも控えよう。

これ以上ひどくしたら、薬用シャンプーを使わないといけないそう。

飼い主、これまで以上に、もっともっとわが子の管理に気を遣いたいと思います。

みなさんのワンコさんも、「ムレ」にはお気をつけくださいね。
細菌に感染なんて・・・免疫力でも低下してるのかしら??


あ。。。っと、ルークの体重5.75kgになりました。
記録更新です。。( ̄▽ ̄;)!!
ニックネーム かおこ at 14:41| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

幻の町田場所開催?

こんにちは。

今日も雨降りなルーク地方。。。
お散歩も行けません。。。(_ _。)・・・シュン



さて、本日のお話は。。。。

先日した連休の報告の際に、1つ忘れてたことがありました。

4/30に、ルークを病院へ連れて行きました。

ノミダニ予防の薬と、後ろ足に出来たポッコリが気になったので。

まず体重を計り、滴下するうえでの注意事項などを聞きました。


そして診察。


ポッコリがあるのは、左の後ろ足裏側で内側の肉球の横。

私もしばらく様子を見ていたのですが、虫刺されではなさそうでした。

先生の診断は・・・・

「うーん、腫瘍もしくは・・・・・・・・タコですかねぇ。(:。)ミ」


腫瘍だとしても腫れてないし、判断するには針を刺して細胞をとるか、
手術で切除して調べるしかないけど、そこまでする段階ではないとのこと。

タコじゃないかな。。ってことでした。

人間もよくできるけど、今までなかったのに。。

たしかに、ルークは走るときに足の内側で地面をひっかくように走るみたいで、
爪も内側から外側に向かってナナメに削れてました。
その癖は知ってたんだけど。
今更タコできるかいな???(○ ̄ 〜  ̄○;)ウーン・・・

で、しばし考えて気がつきました。

病院に行って、まずすること。。。といえば、体重測定ですよね。

この日も計りました。

で、、、、、結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・(-""-;)ムム・・・



5.55kg( ̄▽ ̄;)!!

まさかのゾロ目でございます。
7だったら、ラッキーでしたのに。いや、ダックスで7kg越えはラッキーじゃないな。

ありえない。ルー様のワン生史上、最高記録です。
体重が重くなったから、走るときに癖になってる部分に負荷がかかった模様。
で、タコできた。
その証拠に右の後ろ足にも、ほんのちょこっとですがタコらしきものを発見しました。

タコの原因は判明したところで・・・・


どうしましょ。。。(┬┬_┬┬)

まろんままさんには言ったけど、本当に家の中をちっちゃい朝青龍が歩いてるみたいなの!

町田場所1.jpg

八百長だのなんだので、本場所開催されてませんけども、、、
我が家では、ちょっとした場所開催?みたいな。(ーー;)
あ、朝青龍は引退しちゃいましたね。
じゃあ、かわりに夜黒龍とでも名づけましょ。

今月から、スクールでクリッカーを使ったトレーニングに参加しているのですが、
オヤツを大量に使います、いや食わせます。
ヤバいです。
6月のトレーニング終了時には、朝青龍が小錦になってるかもです(滝汗)

あ、既に小錦も引退してたか。。じゃ、チビ錦とでも名づけましょ。。


じゃなくて、、、
どなたかデブ防止のフード&オヤツを紹介してくださいまし(T_T)

あの関取子、よくジャンプするので、腰が心配で心配で。。。

町田場所2.jpg
デブはダックスの敵ざますわよ!!
プリッツ抱え込んでる場合じゃないのよ!!!!
すぐにおダイエット始めなきゃ。

あと、、お天気に物申す!!!
雨、降ってる場合じゃないから!!!!うちの子を運動させるので、すぐさま晴れなさい!!

じゃないと、オリンピックみたいに雨雲に砲弾打ち込むわよっ!


って、あちこちに当たり散らしてみた。。。
だって、本当は飼い主の責任なんですもの。号(┳◇┳)泣


レッスンで、肥満チェックしたときに先生に「ルーク君はちょっとポッチャリだね」って先生に言われました。

先生、そんな「ちょっと」なんてフォローいりません。。(T_T)
「かなりデブ」って言ってくれたほうが、やる気がでます。(主に飼い主が)

自分のダイエット(気持ち)するつもりでしたが、息子を最優先させます。

┐( -"-)┌ヤレヤレ...
ニックネーム かおこ at 17:27| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

抜糸・・・・のはずが。。

こんにちは。

ポカポカ陽気のルーク地方。今日は13度まで気温が上がりました♪
そろそろ春やねぇ〜ほのぼの(´▽`)♪
ルークのセーター編もうと思ってたのに。。
スヌード(人間用)も編もうと思ってたのに。。。。来シーズンにするかなぁ。(*≧m≦*)


さてさて、、ご心配頂いているルークの去勢手術ですが・・・・。
先日の日曜日が抜糸の予定でした。

そう、「でした」なの。

結果からいいますと、今回の抜糸は見送り。。。(≡д≡) ガーン


金曜日の記事掲載の後、地元駅まで帰ってくると、改札をでたところで母からメールが。
「○○さん(母友)のお宅にきたのでルークお願いします。すみません(にっこりマーク)」



・・・・・・・・はぁ??

3日の再診後、ペロペロしてしまったルークを一人家に残して出かけただとぉ??
術後は、毎日のように翌日の予定を確認していたのに。
「1日家にいる」って言ってたのに。

でも、まあ、ここでガタガタ文句言うヒマがあったら、1分1秒でも早く家に帰ったほうがいいと思い、
家路をいそぎました。

家に着くと、さおこも帰ってきたばかり。
ルークも無事だったので、一安心・・・・・・・・・・・と思いきや。。。

かあちゃん、アンタなんてことしてくれた!!


かおこの目に入った、ルークの手術後には・・・・・なんと、


絆創膏が貼ってあった。それも人間用の。Σ( ̄皿 ̄;; ンガァーーー!!!

あの、赤ちゃんの皮膚よりももっと薄くて弱いと言われてるわんこの皮膚にペッタリと人間用。。。

もう、気絶寸前。実は、私もあの絆創膏は、物にもよるけどかぶれるんです。
そそそそそんなものをルークに貼るなんて(T_T)
エリカラをしてても、傷口に届いてしまうので苦肉の策だったようですが。

ありえない!!

で、その後、どうなったか分かります?
絆創膏が剥がれなくなってしまいました。
なんとか半分だけはがしましたが(母が)。
剥がした部分だけハサミで切って、病院へ連れて行きました。(怒)

キズは、半分だけ残った絆創膏を気にして、ルークがなめてしまいました。
ぱっと見、かおこにも「抜糸ムリかも・・・」って思ったくらい赤くなってた。


病院で先生に絆創膏を剥がしてもらうと、くっついていたお腹の皮膚が赤くかぶれてました。( ̄Д ̄;)

で、いざ抜糸!先生がハサミを持ってキズを見た途端、ハサミを置いてしまいました。

先生が言うには、キズを舐めてしまったことによって、若干縫い目が開いてしまったそうな。
このまま抜糸をすると、キズが開く恐れがあるので、この状態では抜糸しないほうがいいとのこと。

「やっぱりな」かおこ、うなだれる。。。素人目にも明らかだったもん。(x_x;)
そして、母を恨めしそうに見つめる。

そんな母。「でもね、エリカラを着けてても、胴が長いから届いちゃうんです」と
エリカラのせいにする。

「胴って言うより、首が長いんですね」と先生。
どっちの意見も分かるだけに、なんにも意見する気が起きませんでした。
(ていうか、うなだれてた)

結局、この日は傷口に塗り薬を塗られ、再びテーピング(動物用)を貼られました。
もちろんエリカラも。
どうしても舐めるようなら、エリカラを大きいのに変えましょうと先生に言われました。

で、ちょっとカチンときた。
この病院で(別の先生だけど)大きさも見て、エリカラを買ったのに。
先生の見立てが間違ってたのに。
この上、大きいのに変えろだと???

そんな先生の一言が、かおこのタマシイに火をつけたっていうとカッコイイけど。

で、なにしたかって??

コレ↓
抜糸のはずが1.jpg
さて、なんでしょう?( ̄∀ ̄*)イヒッ

そんなね、いくつもエリカラばかり取り揃えておけるほど、我が家お金持ちじゃないとです!!

だから、既存のエリカラをこうしてみた下
抜糸のはずが2.jpg

ちなみに、一番目の写真は、チラシで作った型紙。

バッグを作るつもりで放置していたフェルトシートを使って、
エリカラの延長部分を作った!!ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

これで首長族胴短類のルークもぺろぺろできまい♪♪どうだ、ザマァ見ろ〜!(誰に言ってるんだ?)

さっそく、本体に取り付ける。

抜糸のはずが3.jpg
か・・・かばいい!!(≧∇≦)キャー♪

あ、そうじゃなかった。うんうん。よかよか。

歩くと振れが大きいけど、仕方ない。少しの間だ。
辛抱したまえ、ルークくん。
抜糸のはずが4.jpg
ペロペロするちみが悪いのだよ。

抜糸のはずが5.jpg

作り方は、いたってカンタン♪
元のエリカラの外周をなぞって、内側円周を書き、幅5〜6センチくらい離して
外側円周を書いて、切るだけ。
あとは、テープで元のエリカラに貼るだけ。
布用テープじゃないから剥がれるけど、貼りなおせばいいだけ。
その場しのぎだから それでいい。
フェルトだから、顔に当たっても痛くないよ♪

面白いから、今度このまま病院連れて行ってみようかな〜。

ということで、抜糸は延期。だけどタダでは転ばないかおこなのでした〜。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

抜糸のはずが6.jpg
抜糸できなかったけどルークは元気です。

今度は11日のお昼に抜糸します。


こんどこそ!!( ̄‥ ̄)=3 フン
ニックネーム かおこ at 16:35| Comment(8) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

あーあ(-_-;)

こんにちは。

今日は、日中14度のぽかぽかルーク地方。
氷点下からいきなり春かいっ!
そろそろ花粉症対策の準備し〜ようっと♪(いや、♪つけるほど嬉しくないんだけど)


さて、、昨日、途中経過を診てもらいに、おかんとさおこにルークを託して
病院へ連れて行ってもらいました。
飼い主は、1月に休みすぎたので・・・お仕事に励んでおりました( ̄Д ̄;;

前日に、剥がれかけて白かったテーピングがくすんだベージュ色になってしまって。。。
血液などの色だとは思うのですが、不衛生に思えたので剥がそうと試みました。
が、、意外とくっついてる部分はしっかりくっついてる。( ̄Д ̄;;
仕方ないので、病院ではがしてもらうことに。

病院でテープを剥がしてもらい、傷口を見ると「とてもきれい」だったそうで、
順調に回復しているとのこと。

ただ、エリカラをしていないことを注意されたとか。(^^;)
先生の言いたいことはわかるんだけどね。
キズも気にしてなかったし、テーピングも剥がさなかったし。
なのにエリカラで変なストレスを与えたくないと思って。(^^;;

とまあ、そのくらいで病院は終わり。
6日に抜糸の予約をいれてもらって、帰ってきたそうです。

ということで、ルー様の昨日の様子を。

やっちまった1.jpg

ん?あれあれあれ????
「順調!」とお墨付きをいただいたのに、なぜエリカラつけてんの???って思った?

母なんて「ホラ!傷口、こんなにキレイなのよ♪」って、隣の家のおばさんにまで
見せて自慢したのに。(アホかっ!)

その後、ソファにルークを乗せて、家の中の用事を済ませて来たほんのちょっとの間に、、

ルー様ったら「ペロペロペロペロペロペロ・・・・」舐めてしまっていたそうで。
発見した母が、見てみると真っ赤にただれちゃった傷口が!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

母が病院へ慌てて電話したところ、「エリカラつけろーーー!」という先生のご指示。

そして、↑の写真のような有様ってわけです。

だけどね、このエリカラ。。。
ダックスのような「マズル長い族」には無意味。
しかも、ルークはダックスなのに「胴が短い」。ε- (´ー`*) フッ

つまり、エリカラしてても傷にとどくんだな。( ̄w ̄) ぷっ

(ちなみに、このエリカラは病院で、別の先生が見立てた。半分は病院の責任と思う)

余談だけど、、、、
ダックス用のエリカラ、どこかのメーカーさんで開発したら、爆発的に売れると思うんだけどな。。。
日本で一番飼われてる(確か)犬種だし。
かおこが思うに、、、今は亡きドリフターズの長さんが持ってたあのメガホン!
あの形がダックスに向いてると思うの。
え?あれじゃ、ゴハン食べれないだろって???
その辺の不便さは、メーカーさんの開発担当者が考えるってことで。(*≧m≦*)ププッ

ということで、抜糸までは、ペロペロ監視体制を強化させてまいる所存でございます。

「もう!ルーちゃんは!!ひとつ良くなると、ひとつダメなんだから!!!」とは、
母の言葉。
ほんの少しのことだったけど、目を離したことを一番悔しがってました(。・w・。 )

それにしても、、、、、、

やっちまった2.jpg
エリカラを着けた途端、超不機嫌モードに入りましたわ。
抜糸まで、あと二日。
どうか何事も起こりませんように!!!

夜寝てるときに、布団の中に入ってきたルークのエリカラが、私の顔にぶつかりました。。。。

痛かった!!!o(;>△<)O
ニックネーム かおこ at 17:17| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ルークのその後

こんにちは。

寒いですね。。。こちらの天気予報では、水曜日頃から気温が10度を超えて
あたたかくなるでしょうと言われてましたが。。。。

寒いです。気温も10度を下回ってます。
早く暖かくなって欲しいですよね。あ、でも、花粉はいやだけど。。。。



昨日は、更新のタイミングを逃しちゃって・・・。
まあ、ネタもなかったのですが(*≧m≦*)

今日も実はネタがありません。いたって平和です。

ルークは・・・・・
げんきよ.jpg
術前の写真でスミマセン。<(_ _)>


とってもゲンキでございます。
昨日は暖かい昼間に、母とリハビリ散歩に行ったそうです。
少しの距離をゆっくり歩いて。
今のルークには、母と歩くのが丁度いいのかもしれません。

父に「2・3日行かなくたって大丈夫だろ。キズにバイキンが入ったら大変だ!」と言われてましたが、
あんまり散歩に行かないのもねぇ。。。
食っちゃ寝の生活してたら、あっちゅうまに飼い主の二の舞ですもんねぇ。(-_-;)
徐々に、我が家で勝手に名づけてる「ルー様のお散歩・ショートコース」で
慣らし散歩させたいと思います。

でもね、母の話じゃ疲れたらしくて、散歩後すぐにお昼寝してたそうです。
やっぱり本調子じゃないのですかね???

とりあえず、抜糸までは散歩させないほうが良かったかしら??(^^;)
難しいですね、こればっかりは。



さて、いよいよ明日は、再診の日です。
私は仕事なので、母と妹に付き添ってもらいます。
キズに貼ってあるテープは、未だ健在ですが・・・・
剥がすのが大変そう。。。( ̄Д ̄;;
飼い主の予想では、2日目あたりで剥がしちゃうと思ってたものですから。
意外なことに、ルー様はキズをきにすることもなく、テープも剥がさずにおりこうにしてます。

明日はどんだけ大暴れすることやら。
楽しみなような、こわいような。。
ニックネーム かおこ at 16:22| Comment(4) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

お腹が丸刈りータ

こんにちは。

1月も最後の日となりましたね。。。。はやっ!Σ(゜口゜;

今年も残すところ、あと11ヶ月。(*≧m≦*)ププッ
1年てあっという間です。。。しみじみ。

そんな今年の残りの11ヶ月を、健康に元気良く過ごしてもらうために、
1月中にルークの去勢手術をすることを決めました。
それが去年の12月のこと。
嫌なことはさっさと済ませて、後を楽しく過ごそうじゃないかと。

でも、1月はいろいろと忙しくってね、、って1月になって突発的に忙しくなっちゃった。私が。
(歯が取れたり、風邪ひいたり・・・)
もっと早く済ませたかったんだけど・・・・。

28日の金曜日、AM10:00に予約を入れ、入院。

お昼頃に血液検査&手術をしました。

去勢手術1.jpg

「おでかけするよ!起きて!!」の声に喜んでゴロンするルーク。
・・・・心が痛い。。。。

家にいると何も手につかないので、母と買い物へ行ったり。。。
一旦家に帰ってひと休みしてると、病院から電話がありました。
それがPM2:00。
手術の無事終了と麻酔から覚めたとの報告。
術後の様子などやルークの性格から入院はせずに退院したほうがいいとのこと。
もう少し様子を見たいので、夕方の5時ごろお迎えに来てくださいと言われました。

→→実は、この電話を母が取りましてね。その話っぷりから、
てっきりお友達と話をしてるもんだとばかり思ってました。
母、、、、そういう電話は、飼い主(かおこ)に替わろうぜ!(-""-;)

夕方、迎えに行きました。5時ジャスト。
「きっと、喜びすぎてチッコちょもすから、トイレシーツ持って行こうね」なんて言ってたんだけど、、、、
残りの会計を済ませて、待ってると、先生に抱っこされたルークが登場。

私と母をチラ見しただけで、随分と冷めたご様子。。。
あ、、あれ?感動の再会は?????????????

傷が痛いのか、置いていかれた上に酷い目に遭わされたと思ってるのか、
終始冷たいルーク。

家に帰ってきても、この様子。
去勢手術2.jpg

さおこがお仕事から帰ってきても、しっぽを2〜3回振っただけでおしまい。
ゴハンも食べず、水も飲まず、ずっと寝てました。
きっと本能から、じっとしていよう、、寝ていようって思ったのかもしれません。

だけど、人間側としては・・・・・
「いつもとちがう!」「元気がない!」「手術失敗したんじゃない?」(先生、ごめんね)
「まるで廃人のようだ」とか、言いたい放題。(主にさおこが)

たしかに元気はないけど、今日の今日、オマタ切ったばかりだよ。
3日すぎてもこの様子が続くなら、さすがに異常を疑おうと思い、
私も不安でしたが、ルークが元気になることを祈ってこの日は寝ました。

チッコは、寝る前にやっとしました。ウ○Pは出ない。

翌日土曜日。私は歯医者があったので、ルークを母と妹に託して出かけました。
去勢手術3.jpg
やっぱり、元気はない。

ルークが大好きなプリン(人間用)を買いに、歯医者の帰りにコンビニへ遠出して帰りました。
この段階でも、ゴハンを少しだけ口にしただけで、ほぼ寝てました。
去勢手術4.jpg
本能とは言え、ちょっともどかしい&痛々しい。

そして、自分の手術へ踏み切った判断は間違いだったのかな?と思ってたのですが、、、、、


ピンポンが鳴ると、いつもどおり吠えたルーク。
ゴハンも夜はさすがに食べた。チーズもおねだりした。
あ、ちなみにお水は、金曜日の夜遅くにガブ飲みしてた。

・・・・もとに戻りつつある!!(≧∇≦)
チッコは普通にしてた。だけどウ○Pが出ない。。。( ̄Д ̄;;
しようとして、ウンチングスタイルになるも、やめてしまう。
傷が痛むのだろうか?

二日目(日曜日)。
この日は、母と妹がお買い物へ。
ルークは、かおことお留守番。
朝ごはんは半分だけ食べる。
いつもなら、いっしょにオモチャで遊ぶのだけど、元気は相変わらずない。
私、することないから、コーヒー何杯飲んだことか。。。

途中、チッコへ連れ出す。少し時間はかかるけど、チッコは順調に出してる。
家に連れて入ると、キッチンの戸棚へ誘導される。
この誘導、ルークのオヤツ置き場になってる戸棚へ人を追い込む動作なんだけど、
ようするに「いい子にチッコしたから、ご褒美くれ!」という催促なのだ。(*≧m≦*)ププッ

こりゃ、完全復活が近いな。(*≧m≦*)ププププ

母と妹が帰ってくると、大喜びが始まった。
何よりも喜んだのは、我が家のA型コンビの母と妹だろう(笑)

だんだん調子が戻りつつある証拠↓
去勢手術5.jpg
カメラを向けると怒るルー様。手元に注目。(*≧m≦*)ププッ

去勢手術6.jpg
さおこが買ってきたビーズ。
こういう小さいものや物珍しいものを抱えるのが大好きなルーク。

かおこの第一目標の3日はなんとかクリアしそうです。
本当は、退院時にエリカラをつけたのですが、元気がない上にエリカラによる
ストレスをかけてはいけないと思い、取ってしまいました。
傷口を気にしてなかったので。
3日たった今日も、傷口に貼ってあるテープは健在です。

去勢手術7.jpg
剥がさずにいい子にしてます♪

あとは、2月3日に術後の診察をし、その5日後くらいに抜糸となります。

それまで、どうか無事で過ごせますように。。。。。

お腹側の毛ッケ、、かなり刈り込まれました。業界で言うところの「ゲーハー」です。
別に業界用語じゃなくていいんだけど。。。
剃刀負けみたいなのもあって、かわいそうでした。(x_x;)
寒いので、涼しそうです。

お腹から風邪ひくといけないので、しばしお散歩はお休みかな。
そうそう、、、ウ○Pですが、日曜日の夜、寝る前チッコのときに出しました。
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

今は、パピコのときのように、ひとつひとつ何かができたらいちいち喜んでます。(*≧m≦*)ププッ

それにしても、、、ウ○Pが出ただけで家族中で大騒ぎってどうよ?┐( -"-)┌

早く元気なルー様、カムバックプリーズでございます♪

かわいいご心配いただいたお友達へ。かわいい

ルークは、無事に手術を終了しました。
術後のへこみっぷりに、家族もへこみましたが、ルークの回復の兆しに
みんな元気になりつつあります。
これで、大きくなり始めてた前立腺の心配もなくなると思います。
まだ診察や抜糸などがありますが、もう大丈夫です。
ご心配をお掛けしました。
たくさんの励ましや応援のメッセージ、
本当に本当にありがとうございました<(_ _)>
元気になるまで、もう少し、、、待っててくださいね♪

かおこ&ルーク&家族一同♪
ニックネーム かおこ at 17:08| Comment(10) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする